家庭用レーザー脱毛器トリアの評価

パーソナルレーザー脱毛器4X&プレシジョン

 

 

トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X【楽天市場】>>

 

 

スキンエイジングケアレーザー

おまけ:シワ・ハリ・ツヤ
トリアによるエイジングケアはこちら▽

 

トリアスキンエイジングケアレーザー

 

 

トリア・スキン エイジングケアレーザー【楽天市場】>>

 

 

 

 

トリアは専門医が高評価、多くの雑誌でも掲載されています

トリア4X 痛さ レビュー

トリア

企業名:トリアビューティーの歴史
TRIABeauty

 

2003年 クリニックで使用されているレーザー脱毛器の開発者たちによってアメリカで設立

 

2004年 トリアの前機種となるレーザー脱毛器のアイエピ(i-epi)を販売

 

2005年 アイエピ(i-epi)日本上陸

 

2009年 トリア・パーソナルレーザー脱毛器2.0を発売

 

2011年5月 トリアパーソナルレーザー脱毛器プラス発売

 

2013年 トリアプラスはトリアパーソナルレーザー脱毛器X4へ名称変更、グレードアップ

 

2014年 低価格帯商品トリアパーソナルレーザー脱毛器プレシジョン発売

 

 

 “Instyle 2015年Best Beauty Buys”受賞

 

 1年使用後アンケート調査で約90%の満足度を得ています

 

 世界的なレーザーにかんする専門家 ロナルド・G・ウィーランド医学博士がトリアのレーザーについて称賛

 

 @コスメ美容ボディ家電ランキング第1位獲得(2010年)

 

  第22回世界皮膚科学会でトリアのレーザーとブルーライトの臨床データが取り上げられました。

 

 デロイト社の選ぶ最も成長している企業ベスト500にランクイン

 

 2013年 7月-9月期の東急ハンズ美容家電コーナー売上第1位

 

 2013年 MSNジャパンビューティ・アワード美容グッズ部門銀賞を受賞

 

 アメリカの皮膚科兼レーザー外科認定専門医が“素晴らしい科学、クオリティ、価値に代わるものは無い”と絶賛

 

 アメリカのFDA(米食品医薬品局)が、トリアの性能を認めています

 

 2014年 雑誌steadyベストコスメ大賞の脱毛器部門で1位に選定

 

 雑誌InRed(インレッド)で特集されました!

 

▽記事抜粋:

 

 

“手軽にムダ毛のケアができる魅力的な製品!”


 

 

“自分のなかに眠っているキレイを引き出すアイテム!”


 

 

“プロ仕様のレーザー脱毛で理想のツヤ肌を実現させるアイテム!”


 

 

“オールシーズン、ツルスベな肌を手に入れるためのベストアイテム!”


 

 

“今までのセルフ脱毛のストレスを解消してくれるアイテム!”


 

 

“美のプロフェッショナルも太鼓判!”


 

 

“肌見せの季節でも怖くない!”


 

 

“自己処理&働く女子にとって、楽々脱毛が叶う強い味方!”


 

*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.

とのことです!

*:.。..。.:*.。.:*・'゚*'・*:.:.

 

 

 雑誌sweet(スウィート)で特集されました!

 

▽記事抜粋:

 

 

“肌見せが多くなる夏のマストアイテム”


 

 

“クリニックレベルの脱毛効果がいつまでも続くのが魅力的”


 

 

“好きな時間や好きな場所でできる手軽さの人気脱毛器”


 

 

“忙しい女性でも手軽に自分のペースで使えると大好評”


 

 

“肌見せファッションが楽しめる夏に欠かせないアイテム”


 

*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.

とのことです!

*:.。..。.:*.。.:*・'゚*'・*:.:.

 

 

その他、

 

 雑誌otona MUSE(オトナミューズ)で“編集部が愛するアイテム”として紹介されました!

 

 雑誌ゼクシィプレミアで“編集部員が日々実践しているボディケアアイテム”として紹介されました!

 

 雑誌GINGERで“ノースリーブ美人が叶うアイテム”として紹介されました!

 

 雑誌Oggiで“忙しくてもキレイに手を抜かない女子を虜にするアイテム”として紹介されました!

 

 雑誌BAILAで“クリニック仕様の本格脱毛が自宅でできるアイテム”として紹介されました!

 

 雑誌BEA’S UPで“セルフ派注目度No.1 アイテム”として紹介されました!

 

 雑誌MOREで“つる肌デビューができるアイテム”として紹介されました!

 

 Anecan、BLENDA、MAQUIA、美人百花、Hanako、

 

などなど、多くの雑誌で紹介されています!

 

 

 

 

さらにトリアについてよく見てみる>>

 

性能を考えるとトリアは全然安い!

トリア 脱毛 メカニズム

Q4: 価格について

 

 

私がトリアを購入した時は、

 

 


 

トリア キャンペーンコード

 

トリア 中古価格
¥59,850円

 

しました。

 

 

▽2017年5月現在ではもう少し定価がお買い得になってて、
さらに時々キャンペーンが行われたりしています。

 

トリア

 

パーソナルレーザー脱毛器4X
性能抜粋

■ダイオードレーザー
■レーザーのクラス1
■810ナノメーター

 

■内蔵電池の充電可能回数:500回
■出力レベル:5段階

 

定価 種類 評価
54,800円税込 レーザー 家庭用脱毛器 トリア 評価

 

※キャンペーンが行われているタイミングがあります!

 

パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン
トリアプレシジョン 中古 性能抜粋

■ダイオードレーザー
■レーザーのクラス1
■810ナノメーター
■出力レベル3段階

 

定価 種類 評価
36,800円税込 レーザー 家庭用脱毛器 トリア 評価

 

※キャンペーンが行われているタイミングがあります!

 

4Xとプレシジョンの違い

 

■最大出力は同じです
■4Xはレベルが5段階調整、プレシジョンは3段階調整です
■照射速度は4Xの方が早いです
■充電の持ちは4Xの方が良いです

 

 

Q5:返金保証などはあるか?

 

■トリアには2年間の製品保証があります!

 

■トリアには30日間返金保証キャンペーンがあります!

 

つまり30日以内ならどんなに使っても返品可!
なんてすごい自信でしょうか。

 

(2016年10月現在)

 

 

私ももともとトリアのスゴさについてよくわかっていなくて、

 

初めて購入した時は30日間フルで使用して返品してしまおうとかお財布重視のズルい考えを持っていました。

 

でもまあ、

 

スルっと抜ける快感を味わってしまったらそんな気も起きなくなって、

 

そんな感じで今でも我が家で一緒に暮らしております。

 

 

トリア4X 最安値

 

 

 

 

 

さらにトリアについてよく見てみる>>

 

トリアの口コミは性能についての高評価が多い!

トリアの口コミは性能についての高評価が多い

トリア

 

 

私は濃い毛に悩まされてきました。
生えてくる毛のせいで恥ずかしい思いをしたこともありました。

 

私はトリアの結果に満足せずにはいられません。

 

たった2度だけでビキニラインが明らかに綺麗になりました!
そして3度目の後の結果はさらに良かったです。

 

ワキと足にも使用しましたが、大きな効果を得ました。

 

もちろん、少しの痛みはありましたが、
トリアは私の人生を変えました。
大きな自身を得ました。

 

私はこの製品に出会うことができて、とっても幸せです!

 

試用期間2ヶ月 女性

 

 

 

私はこれまで専門家によるレーザー治療を受けるための高い費用を出していましたが、
トリアのレーザー脱毛器を購入してみました。

 

トリアを3度の使用し、太く固かった足の毛が明らかに減った事に気がつきました。
毛は細くなり、以前より毛量も減った気がします。

 

以前の私は、足の脱毛をするのに非常に長い時間を費やしていましたが、
今は以前よりはるかに短い時間でケアができています。

 

嬉しいです!

 

試用期間3〜5か月 女性

 

 

 

5つ星のアイテムです!

 

トリアの性能には衝撃を受けました!!
私の予想を完全に裏切ってくれました。

 

製品レビューを書くようなタイプではないのですが、
あまりに素晴らしかったので書かずにはいられませんでした。

 

使い方も超簡単で、クリニックへの通院も必要無くなって、

 

とても気に入っています!

 

試用期間2か月未満 女性

 

 

 

エステやクリニックなどで、
あまり人に見せたくない部分を見せたり、
恥ずかしい思いをしなくて済む点がとても気に入っています。

 

試用期間6か月以上 女性

 

 

 

過去にレーザー脱毛をしたことがあり、
追加のお手入れが必要になっていましたがクリニックの予約を延期してばかりいました。

 

効果がなかったら返品すればいいと思ってトリア購入しましたが、
返品の必要はありませんでした。

 

トリアは他の人にも勧められます!!
使い勝手もよくクリニックの予約も必要なく、自宅で簡単にお手入れができます!

 

私はワキの下、ビキニライン、顔、腕、脚に使用しています。

 

試用期間2か月未満 女性

 

 

メーカーHPより抜粋

 

わたしと旦那のトリアのレビュー

夏の海

 

Q7:使ってみた感想、体験談は?

 

私は、トリアを4年前に買って、最近ケノンを買いました。

 

トリアを買う前には某エステに2年位通って、ワキと腕とすねを脱毛してあります。
多分総額100万円位かかってしまいました。
(^^;

 

エステでは、保湿が大事と言われしっかりと保湿をしながら施術してもらいました。
コラーゲンのサプリメントも購入させられて飲んだりもしていました。

 

なんだか色々とプラスしていき(プラスされ)、期間も費用も初め考えていたよりも大幅にアップしてしまいました・・・
(^^;

 

結婚する前だから自分で出したのですが、
当時付き合っていた彼(今の旦那)には30万なんだけどやっていい?て聞いてあったので、結婚した後に本当のこと言ったらびっくりしていました。笑

 

うっかり100万円かかってしまいましたが、でもワキとかスネとか今でも綺麗なので保湿とかコラーゲン飲んだのもきっと意味あったんだろうなーって感じです。

 

そしてこの時に脱毛の基礎知識がかなりつきました!

 

保湿は本当に大事みたいですね。乾燥していると毛穴も開いちゃうし。

 

エステでは主にフラッシュ脱毛が行われています。

 

美容皮膚科(お医者さん)ではレーザー脱毛が行われています。

 

 

私の中では、レーザー脱毛がやっぱり一番脱毛する力があるんだろうなーって感じです。

 

だってお医者さんじゃないと扱っちゃいけないんだし!

 

 

エステに通った私ですが、指とか背中とかうなじとかふとももとか、まだまだ脱毛しなきゃいけない部位は残っていました。

 

 

ってことでその美容皮膚科でも使われているレーザーの、家庭用脱毛器のトリアを買いました。

 

家庭用脱毛器のトリア

 

私が購入した時は、6万円位したのですが、

 

使ってみて2週間くらいすると、毛抜きでトリアを照射した部分の毛をつまむとスルスル抜けるので、やっぱりトリアの性能はすごい!!

 

っと感じました。

 

 

トリアの性能は家庭用脱毛では最強のアイテムだと思っています。

 

トリアの最大のメリットは、その性能です!!

 

 

▽しかしトリアにあるデメリットは、

 

トリアの欠点
■痛いことです

 

私は欲張りなので、やるならしっかりと良さを実感したいと思ってしまいます。
なのでトリアの場合4か5(マックス)のレベルでやります。

 

指の毛なら片手間でできるのですが、太ももとか背中とかは、

 

痛いです(^^;

 

 

じゃあレベル下げればいいじゃんって感じなのですが、

 

レーザーは照射口が小さく、よしやるっぞ!って気合い入れてある程度時間が必要なので、

 

やっぱりどうせやるならレベル4かレベル5でやっています。

 

 

痛さの他にあるデメリットとしては、

 

トリアの欠点
■照射部位が小さいので手間がかかる
って事です。

 

フラッシュに比べると、レーザー脱毛のイメージは奥の方まで鋭くズバッ!
って感じなので、照射面積の狭さは仕方がないと言えば仕方がないのですけどね。
(^^;

 

ちなみにフラッシュ脱毛のイメージは、レーザーより浅い部分に広くバッ!!
って感じです。

 

 

多少手間でも、痛みがあってもしっかりと脱毛したい場合はトリアがオススメです

 

 

私の中ではレーザー脱毛とフラッシュ脱毛以外のムダ毛ケアは考えられません!

 

トリア ケノン 比較

 

私は、なぜトリアを持っているのにケノンを買ったのか?

 

なぜトリアを持っているのにケノンを買ったかと言うと、

 

簡単に言うとトリアには痛みがあって照射口が小さいので、太ももや背中など面積の広い部分では痛みと手間を省いて脱毛作業をしたいと思ったからです。

 

(なおかつ評判の良いやつで)

 

そうなるとケノンしかなくて、

 

そしてケノンで効果の実感が不十分だったところがあればそこをトリアで念入りに脱毛すれば完璧かな?っと思ったからです。

 

 

細かなトリアとケノンの違いは?

 

トリアとケノンの使用直後の感想を比べると、トリアで照射した時の方が使用直後の実感と言うか肌の違和感は少ない感じがします。

 

けれど科学的には、威力はレーザーの方がフラッシュよりもあります。

 

一方で、ケノンを使用した直後は、照射した部位の毛がチリチリになっています。

 

焦げた匂いもします。

 

どちらも2週間くらいでレーザー脱毛もフラッシュ脱毛も、スルっと皮膚の中に存在していた毛が抜けます。

 

 

トリア(レーザー)とケノン(光)で脱毛した場合、

 

トリア(レーザー)の方が痛みは強いです。
でも、照射したあとの皮膚の状況はとくに目に見える部分ではありません。

 

その瞬間の痛みはトリア(レーザー)の方がケノン(フラッシュ)よりも痛いのですが、私はマックスの5でトリアを照射していましたが照射後の肌に目に見える影響はありませんでした。

 

ちなみにケノンの場合はだいたいレベル10(ケノンのマックスは10)で照射しています。

 

ケノンの痛みはトリアに比べて全然無いのですが、照射部位によっては照射後肌が赤くなったりする事もあります。

 

これ何でかな?って思ったのですが、トリアに比べて痛みが少ないため冷やすことが疎かになったところに照射しているからなのかな?

 

って思いました。あと、

 

 

科学的にレーザーの方が、フラッシュよりも“毛だけ”に作用するようです。

 

なのでケノン(フラッシュ脱毛)を使う時は、冷却後使用、照射後再度冷却、化粧水と乳液で保湿が大切です。

 

ケノンで照射をすると、高熱をパッと発生させ、
色の濃い部分(つまり黒い毛)に反応するのですが、皮膚にも色素は存在しているので皮膚にも影響がないわけでは無いです。

 

 

なのでケノン(フラッシュ脱毛)の場合は、皮膚の温度が上がって炎症を起こさないようにすぐに冷やしてあげる事が必要です。

 

また、照射後は乾燥しないように保湿を心がける事が大切です。

 

 

 

参考になるかわかりませんが、トリアがどんな感じか旦那に手伝ってもらって動画を作成したので3つ載せておきます。

 

▽トリアで脱毛中の音

 

提供:旦那の右足

 

 

 

旦那のヒゲはトリアで脱毛してあります。

 

冷やし冷やし痛そうにトリア使っていましたけど、

 

毎日ヒゲを剃る必要もなくなって、今ではたまーにトリアやケノンを照射したり、たまーに産毛を剃ったりしている程度です。

 

それまではカミソリ負けしたり、剃ったところにニキビができたりしてたんですけど毎日剃る必要なくなって衛生的で、見た目も綺麗で本人も気に入っているみたいです。

 

だから本人は私が紹介したんですが、やって良かったと言っています(^^)

 

 


提供:旦那の右ほほ

 


提供:旦那の左ほほ

 


提供:旦那のアゴ下

 

(何本かちょろちょろ脱毛し漏れがある様子。笑)

 

 

トリアで脱毛作業 照射回数と所要時間はどのくらい?

所要時間

 

1回にかかる照射回数、所要時間

 

■照射レベル5

 

ワキ片方 50発 5分

 

ビキニライン 100発 10分

 

鼻の下から上唇まで 50回 5分

 

太もも全体片方 600回 片方45分

 

膝下からくるぶしまで 600回 片方45分

 

でした。

 

※個人差があります※

 

 

トリアは痛い?肌への負担は?

痛さ

 

痛いです(^^;!

 

レーザーの方がフラッシュ(光)よりもはるかに痛いです。

 

フラッシュ(光)の場合、私はほとんどの部位を10で脱毛作業をしていますが、
部位によっては全く痛みを感じないところもあるのでスマホ片手に、本当に片手間でできます。

 

強い風を当てられるような感覚。

 

しかしもちろん部位によってはフラッシュ(光)でもチクっと痛い場所もあります。

 

一方トリアの場合は、よしやるぞー!っと言う気合いを入れて脱毛作業していました。

 

トリアの性能はお世辞抜きで本当にすごいと思います!

 

これは学生の頃のソイエ(パナソニックの無駄毛を絡めて抜く機械)、除毛クリームから始まって、
エステにも通った事があって、ケノンやコスビューティーも持っていて、脱毛の知識も色々とついた私の答えです。

 

毛って科学の力でスルっと抜けていくんだ・・・??
大学生の頃の私がトリアを知ったらなんて言うでしょう・・・。笑

 

 

しかし、痛みはあります。
(^^;

 

 

でもトリアでは5段階、ケノンでは10段階でレベルが調節できるので、
痛ければただレベルを下げれば良いので私のように無理をしていつもレベル5と決めなければ、
トリアでも十分快適に使用できると思います。

 

私がトリアを使用する時は、冷やして感覚をぼやけさせながらレベル5で照射しています

 

 

肌への負担

 

痛さはレーザーの方がフラッシュよりも強いのですが、肌への負担はレーザーの方がフラッシュよりも少ないと言われています。

 

 

脱毛するのにオススメの時期は?

 

ケノンもトリアも日焼けをしている場合、使用できない事もあります。

 

なので肌を露出する夏を目指して、秋から冬、遅くても春ごろの脱毛が適したタイミングです。

 

また、本当に綺麗な肌を魅せたければ2〜3ヶ月前からの使用がお勧めです。

 

 

 

 

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の違い

 

 

 

 

現在エステでは一般的にフラッシュ脱毛が行われています。
光脱毛は、フラッシュ脱毛やIPL脱毛などとも呼ばれます。

 

一方レーザー脱毛は医師免許を持った専門医のいる美容皮膚科(クリニック)で行われています。
医師法第17条にエステなど、医師免許を持っていない者のもとでは施術できないと定められています。

 

コレだけを見てもレーザーの方が毛に与える威力は大きいと思われます。

 

エステや美容皮膚科に比べた家庭用脱毛器のメリット

 

医療用レーザーにはいくつか種類があります。

 

 

例えば、

 

■ダイオードレーザー
サイノシェア社、ルミナス社などが製造しており、
痛みが比較的少ないと言われています。

 

■アレキサンドライトレーザー
キャンデラ社などが製造しています。

 

■ヤグレーザー
濃いヒゲに最適と言われています。

 

■ライトシェア・デュエット
痛みが少ないと言われています。

 

■Qスイッチレーザー
しばかすやしみやあざなどに用いられています。

 

■フラクションレーザー
毛穴のトラブルに用いられています。

 

 

他、
■ルビーレーザー
■G−MAX
■アレキサンドライトレーザー+ヤグレーザー

 

などがあります。

 

 

 

トリアのレーザーは、“ダイオードレーザー”と言うレーザーを使用してます。

 

 

レーザーはズバッと狙ったところピンポイントに作用する感じ、
フラッシュ(光)は、レーザーよりは浅い部分でバッっと幅広く作用を起こす感じです。

 

レーザーはフラッシュ(光)に比べ皮膚の深いところに作用します。
フラッシュ(光)はレーザーに比べると、皮膚のの浅い部分に作用します。

 

 

ちなみにエステや美容皮膚科(クリニック)ではもちろん健康保険は適応外で、

 

脱毛エステでは私のように高額な金額を使ってしまう事もありますし、

 

美容皮膚科の脱毛では、例えば部位ごとに1か月に1回程度を5回くらい実施するプランなどがあるようです。

 

部位といっても、

 

 

■ビキニライン
■VIO
■VIO(ハイジニーナ)
■ワキの下
■口周り
■ヒジ下
■ヒザ上
■ヒザ下
■背中
■腹部
■胸
■手
■手の甲
■指
■腕
■脚

■顔

 

 

細かく分けられけっこうありますし、

 

大体一回の施術で部位ごとに1万円〜8万円位が目安になるようなので、

 

なので例えば、

 

■片ワキ 1回10000円×5回
■太もも 1回50000円×5回

 

一つの部位でけっこう費用がかかってきます。

 

これを見ると、医師の資格が必要な施術がレーザー脱毛の施術です。
そのレーザーを家庭用に扱いを安全にしたものがトリアです。

 

簡単に買える価格では無いですが、トリアとケノンがスーパーミラクル安く見えてきます。笑

 

 

エステと比べた時の家庭用脱毛器のメリット

 

料金の他、予約や実際にエステやクリニックに通う手間や、人とやりとりする煩わしさ、見せたくない部分を見せる必要が無くなる、いつでも空いた隙間時間を利用できる、サービスに対してお金を払う訳では無く機器を購入するので自分の資産として残る。

 

などなど、ぱっと思いつくだけでもいくつもありますね!

 

 

結局トリアとケノンどちらを選べば良いのか?

トリアとケノンの選び分け

 

■痛みに耐えれてレーザーでしっかりと脱毛したい人
■手間を我慢してでもレーザーでしっかりした脱毛を行いたい人
■価格を抑えたい人

 

▽トリア

 

とにかく痛いけど性能は

よく冷やして部分使用なら

\オススメ!/

 

トリア レーザー脱毛器

 

 

■痛みは控えめで、でもしっかと脱毛したいと言う贅沢な人
■光エステも一緒に行っていきたい人
■片手間に楽に脱毛したい人

 

▽ケノン

人気の家庭用脱毛器 ケノン
人気のフラッシュ脱毛器 ケノン

 

ベストなタイミングをお見逃しなく!

全身脱毛に使いやすい!

届くのが早い!

\メーカー保証で安心!!/

 

ケノン フラッシュ脱毛器

 

 

ちなみに私は今は両方の長所を生かして両方使うと言う、ハイブリットな感じでやってます!笑